ワイヤーレス矯正

ワイヤーレス矯正と言って、

透明のプラスチックシートを利用した矯正です。

ルイジアナ州立大学歯科矯正学講座教授 ジャック・シェリダン氏の開発によるプラスチックシートを使った矯正方法です。

つけた様子が見えづらく、簡単にできるということが特徴です。


樹脂製の透明のカバー状の装置を装着して行う矯正なので、ストレスも少ない方法です。
現在は、部分矯正を主として利用しています。

 透明度の高いプラスチックシート

clip_image0021

 

ワイヤーレス矯正のイイ所は?

○つけている時、外から見えづらいので、目立ちません。

clip_image002.jpg

上の前歯にプラスチックシートを装着した様子

他の取り出しができる矯正法に比べて、歯の動きが速いのでずっといれておくとワイヤーの矯正と同じ成果がでます。

 

○お家で寝ている間にできます。とっても簡単です。

ワイヤーレス矯正の欠点...

×最低一日10時間以上つけることが必要です。つけていない時間が長いとその分期間も長くなります。

ワイヤーレス矯正っていくらかかるの?

ひとりひとりお口の状況は違います。

あくまで目安としてでの金額なので、

気になる人はカウンセリングをしてみましょうね

片顎 (上・下)   6万円

チェック料      1万円未満/月

 

 

 

 

 

 

予約病院についてのお問い合わせ

089-976-1148

ご相談歯についてのお問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

いつでもご連絡くださいね

 

 

 

jl,km.bmp 

沢歯科はぴかぴか(新しい)愛媛FCぴかぴか(新しい)

応援しています手(グー)わーい(嬉しい顔)黒ハート黒ハート