お口の中の状態を知ろう!

歯を失う最大の原因は歯周病(歯槽膿漏)です。歯周病で悩んでいる人は8000万人もいると言われています。

歯周病とは、毎日の磨き残しで溜まった細菌のかたまり(プラーク)が、歯と歯ぐきの境目から歯の根っ子へと沿って入り込み、歯を支えている組織を溶かしてしまいます。そのままにしておくと歯が抜け落ちてしまうのです。

 

昔より歯が長くなったなぁと感じると、それはもう歯周病なのです。歯周病は静かなる病気と呼ばれ、グラグラしたり・痛くてうまく噛めなかったりと、悪化した状態で来院されるのが多いのが現状です。

 

また歯周病の細菌は怖いことに、血液から進入し、全身の病気にも悪影響を及ぼすことが判明してきました。お口の中をきれいに保つことは全身健康にも重要なことなのです。

一度進行してしまった歯周病はなかなか元には戻りません。だからこそたった5分でできる歯周病検査バナペリオをぜひやってみませんか?

バナペリオ(セット).jpg

あなたは大丈夫?歯周病危険度チェック!

お口の中の細菌は約500種類もいと言われています。

その中で歯周病の原因となっているのは10種類で、そのうちの3種類が歯周病の重症化の源となっています。

歯周病検査バナペリオは重症化を招く3種類の細菌の有無をたったの5分間で判定することができます。

 

バナ写真 1.jpg

   舌についている細菌のかたまり(プラーク)を

      こすり取り、試験紙に塗りつけますバナ写真 2.jpg

 

 

 

バナプロセッサー.jpg

 

 

     試験紙を機械にセットし、

     待つこと5分で結果がわかります。

 

 バナペリオ判定早見表.jpg   

    陰性⇒弱陽性⇒陽性と色別にて

        結果が分かります。 

   この結果に基づき

     今後の治療法を考えましょう。

 

jl,km.bmp 

沢歯科はぴかぴか(新しい)愛媛FCぴかぴか(新しい)

応援しています手(グー)わーい(嬉しい顔)黒ハート黒ハート